小学校2年までにレゴで掛け算に慣れる方法

レゴのポッチ(ポッチリ)に慣れると掛け算が
早い段階で理解できるかも知れません。そんなお話。

レゴのポッチは掛け算の良い教材だ!

ちなみにポッチとは ◎の部分の事です

kakezan1

まずは1の段 途中までですが、レゴの単一ブロックで理解できます。

九九を習うのが小学校2年だったと思うので8歳です。
対して通常レゴであれば4歳5歳から始められます。九九の入門編は
レゴで出来る!と断言します。
kakezan2
そして2の段がコチラ。
2×4のポッチのあるブロックは
1×4のポッチのあるブロック2つ分ですよね?

こういうところからも理解できます。
最初は掛け算という概念で理解するのは難しいと思いますが
なんとなく そういう感覚は養えるでしょう。

まあカワタブロックでも良いんですけど。
ポッチのあるブロックなら何でも応用できます。

Sponsored Link

コメントを残す