注目のレゴシリーズ

レゴ定番の赤青バケツに代わるもの
赤バケツ青バケツシリーズが2014年生産終了 代わりになりそうなのは コチラの黄色シリーズといえそうです。
レゴデュプロの基本ブロック
デュプロのブロック数が物足りなくなったら?

レゴクラシックの特徴はココを見れば丸分かりです!

やっと完成! 黄色バケツの特徴をまとめました!

レゴNO キット名 特徴は? ピース数  
10698 黄色のアイデアボックス<スペシャル> お城の窓、円形パーツ 790
10696 黄色のアイデアボックス<プラス> タイヤ数多め、電車が作れる 484
10695 アイデアパーツ <スペシャルセット> 透明パーツ、目玉つきブロック 580
10694 アイデアパーツ<明るい色セット> 鮮やかパーツ多め 303
10693 アイデアパーツ<ベーシックセット> 色合い抑え目 303
10692 黄色のアイデアボックス<ベーシック> 数は抑え目でいろいろ作れる 221
10699
10700
基礎板 ブロックを飾って保管するなら欲しい一品 -

表の使い方

そろそろデュプロから切り替えようと思ってるの
ピース数も少なめで失敗してもお財布に優しそうだし
黄色のアイデアボックス<ベーシック>10692が良さそうだわ。
うちの兄弟は車が大好きなんだ
黄色のアイデアボックス<プラス>10696は車輪も多くて喧嘩も起きなさそうだね。

コメントを残す