注目のレゴシリーズ

レゴ定番の赤青バケツに代わるもの
赤バケツ青バケツシリーズが2014年生産終了 代わりになりそうなのは コチラの黄色シリーズといえそうです。
レゴデュプロの基本ブロック
デュプロのブロック数が物足りなくなったら?

レゴ 赤青バケツに変わるオススメセットを探しました! 是非参考にして下さい。

2014年を最後に赤と青のバケツシリーズが生産終了

レゴの入門編として 多くの人に支持されていた赤と青のバケツが
今後発売されないのを知っていましたか?

私も最近知って驚いたのです。

これに取って代わりそうなシリーズはありそう?

赤は対象年齢低め

青は対象年齢やや高め と住み分けが出来ており
紹介する側にとって 助かっていました。

が これに代わりそうなシリーズが中々見つかりません。

個人的に 注目しているのが

クラシックシリーズです。
2015年に発売された 新しい基礎セットシリーズです。

黄色い箱が目印で 基本的なブロックメインのセットですね。

種類も何種類かあって 用途に合わせて使えるでしょう。

青バケツのあとを継ぐのがコチラ

10696-1
黄色のアイデアボックス<プラス>10696
ピース数:484個

青バケツ7616がピース数471個と
ブロック数もほぼ同じで 青バケツが手に入りにくい今
黄色バケツ10696が十分代用してくれそうです。

10696

 

 

 

赤バケツのあとを継ぐのがコチラ

10692-1jpg
黄色のアイデアボックス<ベーシック> 10692
ピース数:221個

レゴ赤バケツ7616はピース数428個と
クラシック黄は1/2程度の数に抑えれていますが
デュプロからの切り替えであれば 価格もピース数も
丁度良いとも言えます。
10692

 

コメントを残す




This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.