注目のレゴシリーズ

レゴ定番の赤青バケツに代わるもの
赤バケツ青バケツシリーズが2014年生産終了 代わりになりそうなのは コチラの黄色シリーズといえそうです。
レゴデュプロの基本ブロック
デュプロのブロック数が物足りなくなったら?

レゴクラシック10695を買ったのでレビューします。

4月4日にamazonで購入 翌日昼前に到着

意外に早く到着しました。

急ぐつもりは なかったので
特に指定していませんでしたが早い対応でよかったです。

amazonで購入するのは久しぶりだったので
ダンボールがちょっと懐かしかったですねw

さて 本題
レゴクラシック10695
アイデアパーツ <スペシャルセット>ですが
2494円で購入しました。今が結構お手ごろかも知れません。

黄色い箱を開けてみると・・・?

10695-r
ある程度 色でブロックを分けて5つの袋に入っていました。

①黒&ねずみ色系、②赤&茶色系、③緑&青系、④黄色&オレンジ系、⑤ピンク&紫系
なお ブロックはずしは③の袋に入っていました。

さらに小さなパーツは もう一段階袋に分けられており
紛失したり まだ細かいパーツは無理かな?と不安な方は
分けて取っておく事もできるので 良いと思います。
(一部 小さな袋に入っていない小さなパーツもあり)

ただ なぜか緑の小さな基礎板が1枚だけ袋に入っておらず
箱を開けた段階でむき出しだったのは気になりましたが・・。
あとは 解説書が入っていますが説明文が なぜか中国語・・・
まあ図解で理解できるので気にしなくて良いのですが
気になったのはこの程度です。

あとは特に問題ないです。

しかし ひさびさのレゴですが
ブロックを見てるだけでワクワクしてきますねw

大人の私でもワクワクするのだから
お子さんは もっと喜ぶでしょうね。

今から どんな物体を作るか考え中ですw

定期的にクラシック10695で作った作品を
サイトで紹介するので 是非参考にしてみてください。

ただ やはりというか 基礎板も買ったほうが
良かったかなと 今更ながら思いました。
今度 クラシックの基礎板も用意しておきます。

あー 楽しみだーw

コメントを残す