子供は興味の移り変わりが速い!それを実感したお話。

つい最近まではウルトラマンしか興味が無かった甥っ子が
今度は リアル恐竜に興味を持ち始めました。
ウルトラマンの怪獣は関係あるのでしょうか?ないのでしょうか?

ウルトラ怪獣→リアル恐竜路線に心変わりした?

ウルトラマンに出てくるレッドキングとかは 恐竜っぽいですよね。
実際に甥っ子も人形を持っています。

これが進化してリアル路線になったのかな?と思ったのですが
どうやら 違ったようでした。

幼稚園で恐竜のアニメだかを見てから興味を持ち始めたそうです。

恐竜と怪獣は別物と認識しているようですね。

有名ところの恐竜であれば絵で判るくらいになっていました。

そういえば家に古い図鑑があったハズ

30年近く前に うちの親が私たちの為 知育の為に買った
図鑑があることを思い出しました。

あかね書房が出版している科学のアルバムシリーズ

「きょうりゅう」

がありました。1冊50ページ程度で 絵と大きな文字で
分かりやすく書いてある本がありました。

うちの親も頑張っていたんだなと感じましたw

1冊約1000円 60巻セットで約60000円の科学や自然や動物の事が
分かる本を買っていたのですから。

今度はコレを孫に見せよう!となったのです。

再利用というワケです。
というか 殆ど読んでいないので ほぼ新品みたいなものですがw

子供の興味を持ったものに対してすぐに用意する事がポイント

ウチの場合 昔に買っていた図鑑があったのと 孫を喜ばせたいだけの親が
いたので すぐに用意する事ができました。

ただ 早く準備できる事は 良いことだと思います。

いつ恐竜から昆虫に興味が移るか判りませんからね。

今のうちに 恐竜に関する知識を身に付けるという事を考えると
やっぱり速いほうがいいでしょう。

今なら 本を買わなくてもネットで検索すれば大抵の事は
解決しますし お子さんの興味を持っているものに対して
いち早く対応してあげられるようにしたいですね。

Sponsored Link

コメントを残す